就職活動の準備におすすめのハローワークの使い方

就職活動の悩みを一緒に支援してくれる機関がハローワークです。

計画的な退職をしましょう。

一般被保険者に支払われる求職者給付とは

求職者給付とは一般被保険者に支払われる雇用保険として4つに区分けされています。
失業後、就職活動中の一定期間に支払われる基本手当、失業者が就職活動中に怪我や病気に見舞われてしまい、15日以上就職活動が停止せざるおえなかった場合に支給され傷病手当
(14日以内の場合は基本手当が支給対象)どちらもハローワークを利用して就職活動を行っている失業者にかぎります。
また、公共職業訓練を受講した場合に限られる給付ですが、受講日数に応じて支払われる受講手当と、受講によって消費される交通費を支給対象とする通所手当が基本手当とは別に支払われる技能手当やこれに付随する公共職業訓練を受けるために生計をともにしていた家族と離れ転居する必要がある場合に支払われる、寄宿手当があります。

一般被保険者以外の求職者給付とは?

一般被保険者に支払われる求職者給付としては、高年齢被保険者、短期雇用特殊被保険者、日雇労働者被保険者と3つに区分されます。
高年齢被保険者に支払われる給付金とは、短期雇用特殊被保険者、日雇労働者被保険者以外の65歳以上の高齢者に給付される高年齢被保険者給付金という条件指定で定められる給付金があり、短期雇用特殊被保険者に支払われる給付金として、雇用期間が1年未満の短期雇用形態にあたる短期雇用特殊被保険者の失業時に給付される特例一時金があります。
一日単位で就業している方にも給付制度が設けられ、雇用期間が30日以内または雇用期間の定めがなく仕事をしている人を対象に、日雇労働求職者給付金が給付されます。
全て意味合いは一般被保険者に支払われる給付金と同じで、すべての国民に平等な権利として与えられます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る